保育理念

 

子どもと 保護者と 職員と 地域の人たちと

育ちあい 学びあい 喜びを分かちあう

私たちの願い

 

心身の健康

心身ともに健康で、意欲的に活動できる子

心から笑える子 目を輝かせて物事に向かえる子

自立と自尊心

自分のことは自分ででき、友達を思いやれる子

命を大切にする子 自信と優しさに満ちた子

自己実現と自己肯定

自分の力を発揮し、あきらめずに挑戦する子

最後までやりぬく子 自分の力を信じられる子

豊かな心と感性

豊かな感性と理性で、物事を深くとらえ、自分の考えが出せる子

嫌なことは「イヤ」といえる子 創造性豊かな子

 

保育方針

子どもの健康と成長に最も大切なことは、

「よく食べ」 「よく遊び」 「よく眠る」 ことです

 

・散歩や外気浴をはじめ、自然の中で思いきり外遊びをする

・リズム遊びなど、身体全体を使って活動する

・離乳食、幼児食、おやつなど、発育に必要な栄養が十分とれるようにする

・早寝、早起きで快食 快眠 健康な身体を養う

・身を守る力、いざというときに怪我をしない身体

・優れた文化、本物に触れ、豊かな感性を養う

・当たり前のこととして、誰もが等しく育つ